2015/09/29

Tokyo 2020 Olympic,


昨日、JOCから東京オリンピック2020の追加種目候補が発表されました。

・野球・ソフトボール(野球 男子/ソフトボール 女子)
・空手(形 男女/組手3階級 男女)
・スケートボード(ストリート 男女/パーク 男女)
・スポーツクライミング(ボルダリング・リード・スピード複合 男女)
・サーフィン(ショートボード 男女)

残念ながら、我々のインラインスピードスケートは落選してしまいましたが、ローラースポーツ連盟の一種目であるスケートボードが候補として残った事は喜ばしいです。
来年8月のIOC委員会でスケートボード競技が最終的に承認されれば、IOCに世界ローラースポーツ連盟(FIRS)が加盟、JOCに日本ローラースポーツ連盟(JRSF)が加盟することになると思いますので、インラインスピードも今後オリンピック種目になる可能性は十分にあると思います。
私達は、それまでに世界に通用するスピードスケーターを育てる事が今後重要なミッションとひしひしと感じました。

今後も、選手達と共に頑張りますので、インラインスピード競技の応援をよろしくお願い致します。

最後になりましたが、メディアの皆さま、連盟の皆さま、ご協力を頂きました団体の皆さま、選手、ご家族の皆さま、オリンピックへ希望を持って頂いた皆様、お疲れ様でした。
そして、誠にありがとうございました。

2 件のコメント:

skate daisukikun さんのコメント...

ホントにお疲れ様です。
2024年を見据えて行きましょう!
2024年はユーロ圏がいいなぁ~

高萩昌利 さんのコメント...

ありがとうございます。
そうですね。
2024年なんてあっという間ですから、前進あるのみです。